2017/03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>















究極にポップな作品を生み出すアーティストとして、大阪を拠点に世界へと活動を広げるMASAGON。
MASAGONの世界は壁だけにとどまらず、洋服や人形、カラーコーンにいたるまで、ありとあらゆるものを取り込みながら、私たちの想像を超えたところへと駆け抜けていきます。
カフェ&ブックス ビブリオテークでは、これまでのMASAGONの作品を集めたアーカイブ展を初めて開催!
MASAGONのビビッドな色彩世界とクレイジーなまでのポップさを体感しに、ぜひお越しください。


【Reception Party!】
7/20(金) 21:00 – start!!


オープン初日にささやかなパーティーを開催いたします。
どなたでもお気軽にご参加いただけますので、ぜひお越しください!
MASAGONがみなさまのお越しをお待ちしております!
















期間中、ワークショップを開催いたします!
これも、もちろん初めての試み!ぜひご参加ください。

【WORKSHOP】
MASAGONとつくろう!『NUI-GURUMIづくり』 1drink+デザート付




MASAGONといっしょに世界にひとつのぬいぐるみをつくりませんか?
ぬいぐるみの頭や手、足などのパーツを入れかえて、新しいぬいぐるみをつくります。
さあ、どんなものが出来上がるのかは、お楽しみ!
しかも、1drink+biblio特製デザート付!

※こちらのワークショップは針と糸を使います。

日時:7/28(土) 15:00 – 17:00
場所:カフェ&ブックス ビブリオテーク
参加費:3,000円
定員:10名

ワークショップはすべてご予約制とさせていただきます。
定員に達しましたら、受付を終了させていただきますので、ご了承ください。
お申込みは店頭、お電話、メールにて受け付けております。
メールにてお申込みの場合、①お名前②ご参加人数③お電話番号 をご記入のうえ、お申込みください。
また、お申込みいただいてから3日たっても受付完了のメールが届かない場合は、お手数ですが、お電話にてご連絡ください。



MASAGON
スプレー缶とビーズ、そしてビールを手に世界中のアート&ファッションシーンに“ポップ”をボムし続ける。
グラフィティの手法をベースとし、洋服、カンバ ス、ときにはカラーコーンまでが彼のターゲットとなる。
ユーモアの中にシニカルを併せ持つその作品と活動は「FACE」、「VOGUE」や「SHOW STUDIO」、「UKADAPTA」など様々なメディアでも取り上げられ、近年は友人でもあるアーティストのMARK JENKINSとの共同制作なども精力的に行う。
2010年度は、雑誌「IN/SECTS magazine」のサポートによる個展「100bears living in my head」を開催、アパレル大手の「and A」からの依頼を受け商品デザインとアートピースの製作、MARK JENKINSがキュレートするフランスのアートフェス「lesgrandestraversees」に 日本人としてただ一人参加するなど、国内外問わず活動の場を拡大。
そんな彼を一言で言い表すなら、アーティスト?デザイナー?!いいや “HELLO!!MY NAME IS MASAGON”。
http://masagon.net/



■ご予約・お問い合わせ■
ブックマークビブリオテーク 大阪・梅田
mail: bookmark@cpcenter.net
tel: 06-4799-1333
担当 ホシバまで



















comment

スプレー缶とビーズ、そしてビールを手に世界中のアート&ファッションシーンに“ポップ”をボムし続ける。
グラフィティの手法をベースとし、洋服、カンバ ス、ときにはカラーコーンまでが彼のターゲットとなる

こんにちわ、先日は、
Long a longで紹介してもらったゆかりんげの友達のゆうぷぺといいます。
どうぞ、お見知りおきを。
あと、マサゴンさんのデザインされた、缶バッジの目のやつ、僕も欲しいのですが、
道生くんの店に行けば買えるのでしょうか?

  • ゆうぷぺ
  • 2013/03/31 9:37 PM









trackback